お気軽にご相談ください-TEL:03-5684-6575受付時間 9:00~12:00 13:00~16:00(土日祝日を除く) お気軽にご相談ください-TEL:03-5684-6575受付時間 9:00~12:00 13:00~16:00(土日祝日を除く)

ホームページのデザインについて

ホームページのデザインについて

ホームページのデザインはどんなデザインが良いのか。
この点についても初めてホームページを作成する時や、ホームページをリニューアルする時に迷うところではないでしょうか。

 

ホームページのデザインには流行り廃りもありますが、基本的には制作会社がトップページのデザイン案を提出し、そのデザイン案をもとにブラッシュアップしていくというのが一般的な流れとなります。

 

では制作会社は何を源にトップページのデザイン案を作成しているのでしょうか。

 

制作会社によって若干の違いはあると思いますが、当社のデザイン案作成までについて、事例も含めてご紹介します。

 

1.BtoCなのか、BtoBなのかで大別
まずはざっくりとBtoCなのか、BtoBなのかで大別します。
微妙な違いですが、BtoCは少し柔らかめ、BtoBは少し固め、ということをまずは意識します。

 

2.トップページのワイヤーフレームを作成
トップページに掲載する要素を決め、ワイヤーフレームに落とし込みます。
※ワイヤーフレームとは「何を・どこに・どのように」配置するかを示した構成図です。

 

3.ご要望・ターゲット・役割・目的に沿って
お客さまのご要望やターゲット、ホームページの役割や目的から、デザインイメージを表現するキーワード、キービジュアルやメインカラー、フォント等々を決めていきます。
ここからは具体的な事例をご紹介した方が分かり易いと思いますので、差し支えの無い範囲でいくつかご紹介します。

 

■BtoC事例
●ホームページの役割や目的
提供するサービスの詳細・料金をご案内するのはもちろんのこと、競合他社との違いを訴求して顧客を獲得したい

 

・ご提案したキーワード:安心・綺麗
・ご提案したメインカラー:淡いピンク&シャンパンゴールド
・その他:キービジュアルにて事例をスライダーで紹介する

 

■BtoB事例
●ホームページの役割や目的
これから世に広まっていくサービスであることをアピールすると同時に、見込み客に対しサービスの概要を伝えたい

 

・ご提案したキーワード:革新
・ご提案したメインカラー:黒
・デザインイメージに近いサイト:http://www.suunto.com/en-US/ ※当社が制作したサイトではございません
・その他:ギミック(※)を採用し、革新性を表現する
※ギミックとは、JavaScriptを使ったホームページ上で動きのある仕掛け

 

当社ではこのようにトップページのデザイン案を作成し、お客さまにご提出いたします。
その後お客さまからのご意見・ご要望に従い修正し、ブラッシュアップしていきます。もし最初に提出したデザイン案がお客さまのイメージと乖離があった場合には作り直しますが、作り直しを依頼されたことは今のところ一度もないです。

 

もしお客さまの方でデザインについて明確なイメージがある場合は、予め制作会社に伝えた方が良いでしょう。その方がより良いホームページに仕上がると思います。

 

■ホームページ制作に関するおすすめの記事
ホームページ制作会社の選び方
ホームページ制作料金の相場
スマホ対応は必要?

 

■こちらの記事も合わせて読みたい
ワードプレスとは
全体HTTPS化とは
初期費用0円・月々定額制のHP作成サービスは高くつく